「楽しむ・工夫する・表現する」カメラ・写真をする上で大事な事

こんにちは、たちまちフォトでは初心者向けのカメラ・写真勉強会を開催しています。「もっとカメラを身近に感じて使ってもらいたい」という思いを持って活動しています。

まず、カメラや写真をする上で大切なことは何でしょうか?高いカメラでしょうか?レンズでしょうか?特別なテクニックでしょうか?いいえ、どれも違います。

それは「楽しむ・工夫する・表現する」ことだと思っています。そのために必要なのは、「動くカメラ」と「少しの知識」と「楽しむ心」それだけだと思います。

人に褒められるような感動を与える写真、雑誌に載るような表現、プロのカメラマン、フォトコンテストに入選…そんな事は考えず、まずは目の前のカメラを楽しむことから始めてみませんか?

「高額なカメラじゃないと良い写真は撮れない」「有名な人に学ばないとカメラがうまくならない」「カメラについての知識を全て学んでからじゃないと始められない」「私なんかがカメラを始めるなんてできない…」

そんな事は全くありません!カメラの使い方は誰でも少し学べば身につけることができます。使い方さえ身につければ、あとは少しの工夫と考え方で楽しみ方は千差万別です。

カメラ・写真を始めるための勉強をしましょう

まずオススメなのが「初心者向けカメラの使い方勉強会(座学)」です。こちらで簡単な基礎知識を学びましょう。勉強会に参加しなくても、最低限の基本的な知識は付けておいて損はありません。ただ、わからないことは分からないままでも全く問題ありません。「そういう物がある」という認識だけ持つことができれば最初はOKです!

次に「初心者向けカメラの使い方勉強会【実践編】」です。こちらで実際にお手持ちのカメラを使って撮影をしていきましょう。こちらも勉強会に参加しなくても、実際に触ってシャッターを切る(写真を撮ってみる)事が大切です。実際に試してみる事で、最初になんとなくでも学んだ知識が少しづつ活かされてきます。スポーツと同じように、「体で覚える」事は必須です。

最後に、Lightroomもくもく勉強会です。こちらは撮影した写真の編集(レタッチ)を学んだり作業をしたりする勉強会です。こちらは何度でも参加して、編集に慣れていきましょう。こちらもこの勉強会に参加しなくてもOKなので、写真の編集にチャレンジしてみましょう。「編集なんてけしからん」「後で編集するのは写真が下手な証拠」なんて人も世の中にたくさんいますが、【全く気にせず、ご自身が写真の表現を楽しむことを優先して考えましょう】。そもそも写真を知らない人からすると、編集をしたかしてないかはあまり重要なポイントではありません。

基本的な知識、練習機会の提供が可能ですが、しっかりと学びたいという方は、個人レッスンもしくはカメラ講座の受講をおすすめします(こちらは事前の面接があります)。

勉強会は不定期な開催、もしくはオンラインで座学のみの開催が多くなります。もし個別に学びたいという場合は、個人レッスンもしくは講座への参加をおすすめします。

勉強会情報やカメラ情報をお届け

たちまちフォトではLINE公式アカウントで勉強会の情報をお届けしています。当初は勉強会参加者限定にしていたアカウントになりますが、より広くカメラについて学んでいただきたいと思い開放することにしました!有益な情報も発信しているので、見逃さないようにお早めに登録しちゃいましょう!

公式ラインアカウント

↑公式LINEの登録はこちらをクリック!

各勉強会の紹介

勉強会紹介